たけりんくブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TAKERINK LOG

にわか工業大学生の雑記

2017年 初心者がやるwindowsに最新版emacs25.1を導入する方法 まとめ

今回自分がwindowsemacsを導入する方法がよくわからなかったのでいろいろ調べてみました。
f:id:takerink:20170414025940p:plain

はじめに

まずemacsについて調べてみてみると2種類

NTEmacs
・gnupack

のだいたい2種類あるそうで、、、
普通のNTEmacsをダウンロードしますとIMEの相性が悪いらしくテキストの入力時が見にくかったりと結構不都合があるようです。
gnupackはそいつを解消してくれたものらしいのですがいまいち調べてもやり方がピンとこない。(たぶん僕が頭悪いだけ)


そしたらパッチがあてられたNTEmacs25.1があったのでそいつを手っ取り早くダウンロードしてしまいましょう!
という感じです。

1.NTEmacsをダウンロード

github.com


①「emacs-25.1-IME-patched.zip」をクリック
f:id:takerink:20170414001603p:plain

②画像のDownload をクリック
f:id:takerink:20170414001611p:plain

基本的にはこれでダウンロードは終了です。
あとはファイルを展開してくれれば特に問題ないと思います。

僕はどこにダウンロードがあるのかを見つけるのに少し苦労しました。
英語とかわかんねぇ...

2.emacsの設定を変更(init.elについて)

基本的には展開したフォルダの中にある「bin」の「runemacs.exe」を起動させればemacsは使えます。
ですが、ぶっちゃけ非常に使いにくいです。

僕はなぜたくさんあるテキストエディタの中からemacsを選んだといいますと、まあ大学で使っていたということもあるのですがカスタマイズができて融通が利くからです。
慣れているものはやっぱり手放しづらいですね。
ちなみにそのまま使うと、初めのスタート画面がいちいち邪魔だったりビープ音がうるさかったりします。


ということでここからはemacsを快適に使うための設定方法についてです。

①HOMEディレクトリの設定
「コントロールパネル」→「システム」→「システムの詳細設定」→「環境変数」と進んでユーザの環境変数に新規として

・変数
 ・HOME
・変数値
 ・C:\Users\ユーザ名

を入力してOKを押してください。

②「.emacs.d」というフォルダを作成
先ほど設定したHOMEディレクトリの場所(ユーザのフォルダ)に「emacs.d」を作成しその中に「elips」フォルダと「init.el」というファイルを作成してください。

.emacs.d
 ・elipsフォルダ
 ・init.el

こんな感じですね。

最後に「init.el」に設定コードを入力してください。
ここはいろいろ調べればたくさんでてくるのでお好みで設定していただければ幸いです。

一応の僕が使っている最低限の設定を置いておきます。
もう少しプログラミングに精通していればもう少しいいものが書けたかもしれないです。
これから勉強します...


init.el

;;環境に合わせた日本語文字コードに設定
;; Windows => SJIS
;; Linux => 環境変数 LANG から
(set-language-environment "Japanese")


;; ロードパスの設定
(setq load-path (cons "~/.emacs.d/elisp" load-path))

;; スタートアップ画面
(setq inhibit-startup-screen t)

;; scratchの初期メッセージ消去
(setq initial-scratch-message "")

;; バックアップファイルを作成させない
(setq make-backup-files nil)

;; 1行ずつスクロール
(setq scroll-conservatively 35
scroll-margin 0
scroll-step 1)
(setq comint-scroll-show-maximum-output t) ;; shell-mode


;; ビープ音禁止
(setq ring-bell-function 'ignore)

;; 選択領域を削除キーで一括削除
(delete-selection-mode t)

;; shift + 矢印キーで領域選択
(if (fboundp 'pc-selection-mode)
(pc-selection-mode))

;; 行頭で kill-line (C-k) で行全体でカット
(setq kill-whole-line t)

;; 列数を表示する
(column-number-mode t)

;; カーソルの点滅をやめる
(blink-cursor-mode 0)

;; 対応する括弧を光らせる
(show-paren-mode 1)

;; メニューバーを消す
(menu-bar-mode -1)

;; ツールバーを消す
;;(tool-bar-mode -1)

;; スクロールバー非表示
(set-scroll-bar-mode nil)

;; 行番号表示
(global-linum-mode t)
(set-face-attribute 'linum nil
:foreground "#800"
:height 0.9)